人材についての考え方

1.長く,色んな形で働ける会社でありたい

デザイン会社や制作会社では,毎日のように終電間際までサービス残業,たまに徹夜,土曜は普通に出勤し,日曜も忙しい時は休日返上で仕事,有給休暇なんてとったこと無い,という過酷な労働条件のところが少なくありません。
女性は特に,出産・育児と仕事の二者択一に立たされることもあるのではないでしょうか?
トゥーウェイズでは,決して給料は高くないですが,毎日終電まで働いてたくさん給料をもらうよりも,8時間働いて,生活できるだけの給料を得られたら良いのでは?という考えを持っています。
仕事も続けたい,だけど家庭や趣味も大切にしたい,といった方が,長く働ける様な会社を目指しています。
逆に,残業代でたくさん稼ぎたい,という方には向いていないと思います。

2.会社員のままでやりたいことができる環境に

デザイナーとして働く方には,フリーランスという形態を選ばれる方も沢山います。ただ,フリーランスとして仕事をするということは,厳しいこともたくさんあります。
トゥーウェイズも当初は個人事業でしたが,個人というだけで取引ができない会社がありますし,休日返上で働くことを当然と考えているお客様もいました。安く都合良く使える存在としてみられがちなんですね。また,女性の場合は結婚や出産で仕事をストップすると,なかなか復帰が難しくなってしまいます。

法律では,会社員は個人事業に比べずいぶん守られています。
もし会社という組織に守られて,やりたいことができるのならば,最高では?と考えています。

トゥーウェイズは,本当に力のある人材を埋もれさせないために,できる限りの環境を用意したいと考えています。書籍等も充実しており,セミナーの参加も推奨しています。

毎年12月はクライアントや社外のクリエーターを交えての勉強発表会も行っています。
好奇心・向上心のある方はいくらでも伸びてゆけると思います。
自分=トゥーウェイズとして,トゥーウェイズをどんどんと成長させて下さい。

社員の成長は会社の成長です。

3.会社として大切にしている事

制作業界だと,いろいろな事に「ゆるい」会社も見受けられます。法律やルールを軽視している会社も見聞きします。
同じように制作業界に属する人間だからといってルールに対してゆるい人もいます。
トゥーウェイズではデザイナーである前に社会人,制作会社である前に一企業であると考えています。
会社は法律をはじめルールにはきちんと従いますし,スタッフもデザイナーといった言葉を免罪符に社会人としてのマナーを軽視するのではなく,社会人として恥ずかしくない行動をとってほしいと思っています。
こういった姿勢がクライアント様に信用をいただいている所以だと考えています。

現在募集中の職種

デザイナー 兼 次期会社代表募集

このページのトップへ